お使いのブラウザはバージョンが古いため、サイトを快適にご利用いただけないかもしれません。快適にご利用頂くために、今すぐブラウザをアップグレードしてください。
Webフォントが読み込まれていないため、サイトを快適にご利用いただけないかもしれません。快適にご利用頂くために、Webフォントを有効にしてください。
「女やから男やからとか誰が決めたん?自分自身なんですよ、性別は」大阪・アメ村で異彩を放つ男子高校生の美学(魔主/18歳)

「女やから男やからとか誰が決めたん?自分自身なんですよ、性別は」大阪・アメ村で異彩を放つ男子高校生の美学(魔主/18歳)

「私にいつでも必要なのは、適切な賞賛、適切な批評」。アートで社会に問いを立てる彼女の孤高なVOICE(着ぐるみクリエイター/22歳)

「私にいつでも必要なのは、適切な賞賛、適切な批評。」アートで社会に問いを立てる彼女の孤高なVOICE(着ぐるみクリエイター/22歳)

「ルーザーに優しくありたいんですよ、僕もそうやから」。人々の”隙”を撮り続ける男の愛と哀愁のVOICE(コピーライター・カメラマン/43歳)

「ルーザーに優しくありたいんですよ、僕もそうやから」。人々の”隙”を撮り続ける男の愛と哀愁のVOICE(コピーライター・カメラマン/43歳)