TOKYO VOICE

TOKYO VOICE

TOP > BACK NUMBER > Vol.4 > The Voice 01

私ってつまんない人間だなって思う瞬間 いっぱいあります

興味ないって思われるよりキライって言われたほうがいい

笑顔のイメージだって言われますね、たしかに。笑わない時間ですか? 実家に住んでるんで、家族が寝静まった後の深夜ですね。ホント何もしないでぼーっとしてます。音楽聴いたり、テレビ観たり。昔はとにかく忙しくて、ちょっとでも座ったらそのまま寝ちゃうみたいな感じだったんですけど、去年の秋くらいから仕事が落ち着いて、お休みももらえたりして。ようやく自分と向き合う時間ができたんだなって思ってます。私が事務所に入ったのって10歳の時なんですけど、当時はぜんぜんお仕事なかったんですよ。だから月イチで何か入るだけでもありがたい、っていう感覚だったし、仕事があるのがあたりまえじゃないって知ってるから、この先もし仕事がなくなっても怖くないと思ってたんですけどね。2~3年前、数年ぶりに3連休をもらったことがあって、いざその日を迎えたら急に不安になって。たった3日なのに「私大丈夫なのかな?」って何をしていいか分からなくなっちゃった。自分にもこんな感情あるんだって気づきましたし、その経験があったから、この半年間は今までやりたくてもやれなかったことをして有意義に過ごすぞ! って友だちと旅行にも行って。お芝居もたくさん観に行きました。4月からドラマが始まるんですけど、いろんな舞台からホント刺激を受けた後なので、今は演じることがすっごい楽しみなんですよね。

ダンスだけかもしれない。唯一、続けてきたって言えること。芸能界って面白い人がたくさんいるじゃないですか。それを見てると、私ってつまんない人間だな、って思う瞬間いっぱいあるんですよ。いろんなことに興味はあるけど、たいてい広く浅くだし。ダンスを始めたのは5歳です。ものすごい人見知りで、いつも母の後ろに隠れてる子どもだったんですけど、姉が先にダンス教室に通い始めたので、勇気を出して自分も踊ってみたら・・・(続きは本誌で)

The Voice / Goriki Ayame
Photographer / SHÏRAYUKÏ
Styling / Sannomaru Kumiko (KiKi)
Hair & Make-up / Takashiro Hiroko
Text / Kiuchi Aki
Edit / Yamawaka Masaya