TOKYO VOICE

TOKYO VOICE

TOP > BACK NUMBER > Vol.3 > The Voice 08

こんな顔さらしてるのに
世間体を気にしてる
自分がいるんですよ

毎日自分の顔、撮ってるんです。2012年からなんでもう6年目? そもそも自分を撮るってことを始めたのは中学生の頃なんですよ。当時はいじめられてて友達いなかったんで、5㎝くらいあるお父さんの分厚いデジカメで、人に見せない自分なりの可愛い顔とか、悲しい顔撮ったりするのがなんか癒やしで。孤独なりに「私を見て!」みたいな気持ちがあったんでしょうね、きっと。毎日撮ることにしたのは自分史を残したくなったからです。死ぬまで毎日撮って、人生の最後に 1 冊の写真集にしたくて。人って死んだらいなくなるじゃないですか。自分の存在が消えて無くなるのが怖かったんで「こんな人が生きてたよ」みたいな事実が残ればいいなって気持ちで。メモ帳とか記録みたいな感覚ですかね。お父さんが写真好きだったんで、それも影響してるかも。サナエ って名前も、お父さんが好きな女性写真家さんから取ったらしい、とはふわっと聞かされてます。撮るシチュエーション・・・(続きは本誌で)

The Voice / Sanae margaret
Photographer / Sanae margaret
Text / Kiuchi Aki
Edit / Yamamoto Yuki