TOKYO VOICE

TOKYO VOICE

TOP > BACK NUMBER > Vol.3 > The Voice 01

コリャサ アアア 
髷にさしたる房楊枝 浴衣の裾をかいどりて
髪結い新三は いい男

チョコレート
大好きなの!

〈師匠〉どうもありがとう。大好きなチョコ。チョコレート大好きなの! 毎日食べてます。いただきます。召しあがってあなたも。お持たせ。一緒に食べましょう。うれしいわね。うれしゅうござんす

〈弟子〉お師匠さんはナッツとか入ってないチョコがお好きですよね

ゴディバとか大好き。こう言うトリュフチョコが好き。チョコは体にいいのよ。お客さんから頂くの。たくさんもらうわよ。でもすぐに食べちゃう。大好きだから

3歳の時に舞台で踊るとお母さんが板チョコをくれたっておっしゃてましたよね。お母さんは何なさってたんでしたっけ?

五目のお師匠さん。五目って長唄だけじゃくてなんでも教えるの。お観音様の裏に寄席があって、おっかさんが三味線を弾いて、私が踊るの。三つから踊ってる。あたしが踊るとおじさんだの、お兄さんたちが「ちびすけ、うまいぞ」なんて言ってくれるの。うんと可愛がってもらってたわね。方々の寄席で頼まれて、私の母親っていうのがいい声だったから。踊るとご褒美に必ず板チョコをくれたのね。いい時は2枚くれる時もあった。森永だったような気がするな。森永の方が明治より甘かったと思うけどね

いい思い出ですね

そうね。悲しかったことは、すぐ忘れちゃうのよね。うれしかったことは、小さい時に舞台に出させてもらって、それはそれはうれしかったよ。あたしは唄と踊りが大好きで、6歳で踊りの稽古を始めさせてもらって、13歳で置屋さんに奉公、16歳で芸者になったんだから

でも大変な時代ですよね。お師匠さんの干支は何どしですか?

イノシシ、2月の4日かな?

2017年が酉年だから、亥年なら94歳。節分ですもんね、お誕生日。もうすぐ2月4日で95歳ですよ

なんだか取材されるたびに「現役最高齢の芸者」って言われるけど、それだけ年寄りがいないのね

お師匠さん、お稽古のないときはいつも喫茶店にいるんですよね。なんて言いましたっけ?

エル。エルのママって大好きなの

1日3回来るって言ってましたよ(笑)。お師匠さん、コーヒーお好きなんですか?

もうね、とにかくね、お腹が空いたっていうと行くでしょ。コーシー飲みたいって行くでしょ。コーシーもね、味はよく分かんないのよ、本当のコーシーの味は。何がおいしいんだかよく分かんないんで、お砂糖いっぱい入れて甘くして飲んでるんだから。笑われちゃうよ。本当に好きな人って、あまりお砂糖は入れないものね

95年って振り返ると長いですか?

生まれた年に関東大震災。あたしは7カ月の赤ん坊で生き延びたのが幸運だった。おっかさんとおっとさんが二人で、私を抱っこして必死に・・・(続きは本誌で)

The Voice / Arata Mackenyu
Photographer / sai
Stylist / Ito Shougo
Hair & Make-up / Kasuya Yusuke
Text & Edit / Yamamoto Yuki