TOKYO VOICE

TOKYO VOICE

TOP > BACK NUMBER > Vol.2 > The Voice 03

今でも普通に好きな人はいますけど
友達でいいじゃんって思う

中学校からほぼ学校に行ってないです。1年生はまだ頑張って行って、2年生からほんと数えるくらいしか行ってないですよ。学校が楽しくなかったっていうのが一番の理由なんですけど、もともとね、そんな目標とか夢もあるタイプじゃなくて、友達も欲しいわけじゃないし、別に勉強頑張りたいとは思わなかったんで、あんまり行く意味がなくなっちゃった。学校って8時間とか取られるじゃないですか。だったら自分の好きなことしたいなって思って。でも、特にやりたいこともなかったんで、毎日家にいたんですけどね。お父さんには最初はめっちゃ怒られて、携帯取り上げられたりしたんですけど。お父さんは結構心配性で。学校の先生も進路どうするんだって感じになって、なんか週一でみたいな感じになったんですけど、全然通う気はなかったです。学校に行かなくなったのは、周りの友達に気を使うのが面倒くさくなったから。僕はきょうだいが女ばかりなんで、小学生のときとかも女の子といる方が多かったんです。だから中学に入って男の子の方に入って、なんか一緒に行動して話すのが、面倒くさくて。だからって友達いなかったわけじゃないんですけど、僕と同じように学校行かない子と遊んでました。

そのころ何をしていたかあんまり記憶がないんですよね。なんか普通に寝て、ずっとおうちにいました。2週間くらい外に出ないことも普通にありました。アニメとか見るわけじゃなく、ゲームもするわけじゃなく、ずっと携帯さわって、TwitterしたりLINEしたりしてました。お父さんと違って、お母さんは好き勝手しなさい、あんたの人生なんだからみたいな。だから僕はずっと部屋にいて、ご飯食べるときくらいしか家族とも喋ってなくて、13歳から15歳くらいまでは、マジで僕の中で一瞬で終わりました。高校への進学は先生に言われて通信にでも行こうかなって・・・(続きは本誌で)

The Voice / Yutaro
Photographer / Nakajima Yosuke (smooth inc)
Hair & Make-up / Limo (vivid)
Text & Edit / Yamamoto Yuki