TOKYO VOICE

TOKYO VOICE

TOP > BACK NUMBER > Vol.1 > The Voice 01

私がふたりいるんです

だからなんていうのかな
ガールズトークをひとりで
してるような感じ

猫が死んだときも
ひとりで泣いてました
鏡の前で泣いて
「めっちゃ悔しがってるなこの子」
って思いながら

あ~おなか減りました。ハンバークステーキのおろしポン酢で、飲み物はレモネードでお願いします。ポン酢って大好きなんですよ。もやしも大好き。

この春に高校を卒業しました。高校生活はめっちゃ地味でした。学校行って帰る毎日。寄り道しちゃいけない学校だったんで、会社みたいな感じでした。残業せずに帰るみたいな。校則を破ってる子もいたけど、私は最後までバカ真面目に守ってました。友達とは学校でどうでもいいような話で盛り上がってましたが、後で何話したか覚えてない(笑)。でも『恋ダンス』はしてました、いっしょに。恋愛はしませんでした。恋愛禁止の学校だったから、破ってる人はみんな退学になっちゃうんですよ。バレるんですよね。友達同士でバラすんですよね、怖いんですよ~、そういうのもあるから、ちゃんと守ってて。だから恋人欲しいです。頑張ります。すっごい厳しい学校だったから、高校卒業した時は、「やったー! 解放だー!」みたいな気持ちになりました。

暗記力がいいんですよ。テストで100点をとる暗記方法を自分で見つけました。大学に行く道もあったんですけど、勉強は好きじゃなかったんで(笑)。いろいろやろうとすると器用にはできると思うんですけど、ひとつのことに集中ができないから、きちんとこの女優というお仕事を 1回真剣にやりたいなと思ったので、今ここにいます。暗記方法ですか? 教科書を丸暗記するんですよ。全部教科書に線を引いて、赤シートで隠して、台本みたいに全部覚えて、それで覚えたのをもう 1回消して自分でテストして、あと分からなかったものだけ「分からからなかったシーン・・・(続きは本誌で)

The Voice / Tsunematsu Yuri
Photographer / Kitaura Atsuko
Stylist / Sugiura Yu
Hair & Make-Up / Yokoyama Raishirou (Yolken)